「 電話 」 一覧

担当者が不在でも焦らない!もう嫌ってならない電話の取り次ぎ方のコツ

電話の取り次ぎ業務でも、外出や出張、休暇中などで不在の場合は、すぐには連絡がつかないので、慎重さや機転が求められます。 電話の相手の希望に添いたいと思いつつも、不在の担当者のことも煩わせたくはありませ ...

担当者が電話中!?電話の取り次ぎは保留にして3つのシーンを見極める

担当者が電話中の時には、焦らず冷静に状況を見極める技術が求められます。 慣れるまでは、とにかく一旦保留にし状況を確認するのが良いでしょう。 「少々お待ちいただけますでしょうか?」と言って保留にし、担当 ...

折り返しの電話を頼まれたら?電話応対が苦手でもできるちょっとした気遣い

通常の電話の取り次ぎに続いて、ビジネスシーンに多いのは、折り返しの電話を頼まれることです。 職種によっては、担当者の離席や外出が多く、かかってくるほとんどの電話が折り返しの対応になるという場合もあるで ...

すぐに電話を取り次げない時に役立つフレーズ 【相手の気持ちになって考える】

直接会って話す場合は、時間と場所を約束します。電話も、時には時間帯を約束してかけることもありますが、ほとんどの場合はそうではありません。 忙しい中、時間をとって電話をかけたのに、相手が離席していたり外 ...

保留時間が長い!?電話の相手をイライラさせない待たせ方

社会人として働く中で、電話応対でイライラさせられた経験をした人は多いのではないでしょうか。 ぶっきらぼうな話し方をされた、ガチャンと切られた、声が小さくて何言ってるか分からない、など原因は様々ですが、 ...

【第一声が会社の印象を決める】好印象を与える電話の取り方とマナー

新入社員にとって、入社して最初に立ちはだかる壁、それが電話応対かもしれません。 なぜなら、会社での電話応対は、学生時代にはほとんど経験することのない分野だからです。 中には、アルバイト時代に、ある程度 ...

電話の用件が一瞬で分かる「できる人」の伝言メモの作り方

日々の仕事の中で大きな位置を占める電話応対。 自分ではなく、上司や同僚あてにかかってきた電話を取り次ぐことも多いのではないでしょうか。 特に取り次ぐ相手が不在の場合、重要なのは用件が瞬時に、そして的確 ...

【電話を受ける手順】担当者への電話の取り次ぎは流れに沿ってスムーズに

最初に電話に出る人の印象は、会社全体の印象を左右します。 そのため、電話を取る人の責任は重大です。でも、心配する必要はありません。 ビジネスの場での電話の取り次ぎには、ある程度の決まった流れがあります ...

Copyright© 電話マナーの虎[デントラ] , 2018 All Rights Reserved.