「 の記事 」 一覧

【電話のかけ直し】相手に失礼のない折り返し電話のかけ方

外出中や他の電話に出ている最中に、電話が入ることはよくあります。 せっかく連絡をもらったのに不在にしていたので、相手に失礼のないよう折り返し電話をかける必要があります。 不在でお待たせしたことに対する ...

電話をかけるときの第一声は?まわりからドン引きされないビジネス電話のマナー

最近はメールやラインでのやりとりが多いので、社会人になってから、電話をかけることを苦手に感じている人も多いかもしれません。 けれども仕事をする上では、電話をかけることは欠かせません。 正しいビジネス電 ...

電話相手が不在どうする?何度もかけるのが気が引けるとき4つの対処法

相手が他の電話に出ていて話し中であったり、出張中で不在など、すれ違ってしまって、なかなかタイミングが合わないことがあります。 さらに相手が忙しい人だと、次に電話をかけるタイミングも悩ましいですね。 一 ...

質問には種類がある!?ビジネスで効果的な質問スキルを身につける!

ビジネスでは目上の人やお客様など、あまり親しくない人と会話をする機会が多いですね。会話が続かず困ったという経験は誰にでもあると思います。 会話を何とか続けようと思うと、自分が何を話すかというところに意 ...

【ビジネス電話のかけ方】これで悩まない!電話をかけるタイミングと事前準備

電話をかけるときには、かける前から相手に対する配慮や準備が必要になります。 電話を受ける相手は、電話がかかってきたら、やっていることを中断しなければなりません。 相手の顔も状況も見えないのが電話ですの ...

【ビジネス電話の基本】顔が見えない相手に電話をかけるときのマナー

電話は顔の見えないコミュニケーションですので、対面でのコミュニケーション以上に相手に配慮した、丁寧な応対をこころがける必要があります。 電話を受けるときとは違って、電話をかけるときには、顔が見えないだ ...

私用電話はダメ?!会社にかかってきたときのスマートな対応方法と取り次ぎ方

言うまでもなく、会社の電話は会社の業務のためにあるものですから、私用電話は慎まなければなりません。 ただし、友人や知人であっても、話の内容は会社の業務に関わることであるかもしれません。 ここでは、家族 ...

上司や社員の子供から電話がかかって来た場合のトラブル解消法

今は携帯電話もかなり普及しているので、社員の家族から会社に直接電話があるということはあまり無いかもしれませんが、全く無いとは言い切れません。 緊急な用件であったり、小さな子供が何かの理由でかけてくるこ ...

社員の家族から電話がかかってきたら尊敬語で対応しよう

職場での電話応対においては、基本的に他社の人に、自分の会社の社員のことを話す時には尊敬語は使いません。 しかしながら例外があります。それは、社員の家族から電話があった時です。 では、社員の家族と話をす ...

転送ボタンを押し間違えた!別の人宛の電話に出てしまった時の対応法

電話の回線が複数ある会社では、転送ボタンを押し間違えて、自分宛の電話に出るつもりが、間違えて別の人宛の電話を取ってしまうというミスが起こることがあります。 電話を取り次がれるときに「2番に○○様からお ...

間違い電話がかかってきた!社名を名乗るなら好印象を残そう

自宅にかかってきた間違い電話は、別の電話を待っていたり、寛いでいたりと、状況によってはストレスを感じてしまうものですが、職場にかかった間違い電話を処理するのは仕事の一環です。 決してイライラしてはいけ ...

電話中にうるさい!電話の取り次ぎで周りが急に騒がしくなった時の対応

コールセンターのような場所では、イヤフォンとマイクが取り付けられたヘッドセットを装着します。 この場合はもちろん、受話器を持って話すよりも相手の声に集中でき、さらに周囲の雑音は入りにくいと言われていま ...

電話対応のコツ!聞き取れない時は和やかな雰囲気作りが大切

用件を聞くことにしたものの、相手が何の話しているのか分からない。もしくは、話し方が原因で内容を聞き取る事ができない事があります。 「ご用件を伺います。」といった手前、やはり担当者からの折り返しにすると ...

セールス電話の断り方!会社への電話は丁寧かつ毅然とした態度で臨もう

毎日電話に出ていると、セールスの電話も多い事に気づきます。 きちんと社名を名乗ってかけてくるところもあれば、担当者の名前を知っているのかいきなり「○○と申しますが、○○様いらっしゃいますか?」と、個人 ...

担当者の代わりに電話相手の用件を聞く時の大事なポイント

担当者が電話に出れず、用件を聞いておくよう頼まれたら・・・それは少し緊張する場面かもしれません。 しかしながら担当者も、自分以外全くわかり用のない専門的な話や、今後の取引に関わるような重要な話であれば ...

Copyright© 電話マナーの虎[デントラ] , 2018 All Rights Reserved.